読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伝説のツール「NotesPeek」をQtでリメイクする(その1)

NotesPeek。ご存じですか。

NotesPeekは、Notesのネットワークパス、データベース、文書、フィールド、リッチテキスト構造といった、Notesのあらゆる階層をインスペクトできるツールです。Notes/Domino APIプログラミング―C++とSTLによる実践的プログラミングに以下のように載っていました。

NotesPeekはIris社のエンジニアである、Mr. Ned Batchelder氏が開発したノーツデータベースの中身を覗くためのツールです。C API toolkitには含まれていませんが、ノーツデータベースの仕組みを知るのに大変役立ちます。

氏は、サイトを持っておられるようです。

nedbatchelder.com

NotesPeekの方は、IBMに以下の記事が見つかりました。

www-01.ibm.com

どうもNotesが6の時に1.53が出たきりのようですが、7、8でも問題なく使えると書かれています。おそらく、9でも問題なく使えると思います。

非常に優秀なNotesPeekですが、UIも古く、OSもWindowsのみです。

もちろん、問題ないです。調べるという目的に、UIやOSは問題になりません。

ただ、これほどリスペクトするツールなので、いつかリメイクしてみたい、カバーしてみたいという思いが、ずっとありました。

Qtを使って開発した経験を活かし、時間はかかるかもしれませんが、NotesPeekをWindowsMacUbuntuで実行できるリメイクアプリ、カバーアプリを作ってみたいと思います。